【ファスティングダイエット(断食)のデメリットは4つ!】リバウンドが恐怖のデメリット!

短期間で痩せられて、はっきり効果を感じやすく、健康や美容にも効果があると言われている人気のダイエット方法がファスティングダイエット(断食)です。

ダイエット=継続が一般的ですが、
ファスティングダイエットは短期間でも十分減量効果に期待出来る為に実践する方は非常に多くいます。

しかし、一見メリットばかりに見えるファスティングダイエット(断食)には、残念ながら恐ろしいデメリットも存在します。

今回は、ファスティングダイエット(断食)のデメリットを紹介したいと思います。

デメリットを事前に把握することで、より減量効果のアップも期待できますのでしっかり勉強してみましょう!!

ファスティングダイエットのデメリットは4つ!!

ファスティングダイエットには大きく分けて4つのデメリットがあります。

・人によっては空腹が大変なストレス
・リバウンドしやすい
・計画的にやらないと体調を崩す
・正しい回復食が必須! 

ファスティングダイエット(断食)とは、1日~3日間ほどの短期間に食事を一切摂らない代わりに、低カロリーなダイエット食品とを置き換えるダイエット方法を言います。

ダイエット食品の中でも今はシェイクスムージー青汁酵素ドリンクコンブチャチラコイドなどのドリンク系ダイエット食品を使用してファスティングダイエット(断食)に励む方が多く人気となっています。

ダイエットは長期間実践することで減量効果に期待できるのですが、ファスティングダイエットは比較的短期間で減量効果を期待できる為、実践する方は多いのですが、実践中すべての食事をダイエット食品と置き換える為、ダイエットの難易度自体は高く上級者向けのダイエット方法と言えます。

私も、ファスティングダイエット(断食)に何度か挑んだことがあるのですが、最初の頃は挫折しまくりでした…(;´Д`)

では、さっそくファスティングダイエット(断食)のデメリットを詳しく見ていきましょう!!

人によっては空腹が大変なストレス

ファスティングダイエット(断食)は、さきほど紹介した通り、普通の食事は一切摂れません。
大好きなケーキも、お肉も、カレーも…すべてダイエット食品と置き換えます。

ダイエット食品の中でも低カロリーのドリンク系のダイエット食品が腹持ちも良く人気なのですが、やはり慣れないうちは空腹感に襲われてしまいます。
これがすっごく辛いんですよね…(;´∀`)

1人暮らしなら誘惑も少ないのですが、家族と同居の場合を想像して見て下さい。
家族は3食おいしい食事を食べているのに、自分だけドリンク系ダイエット食品のみなんです…
かなりの確率で誘惑に惑わされ、ストレスが半端ないです!!

私がファスティングダイエット(断食)をした期間は最長で2日間ですが、それでも誘惑がありまくりで地獄でした。

1人暮らしの友人は3日間ものファスティングダイエット(断食)に成功しましたが、誘惑が少なくてもやはり空腹感がヤバかったそうです…苦笑)

リバウンドしやすい

辛い空腹感に襲われるファスティングダイエット(断食)に挑み無事減量に成功したとしても、まだまだ試練は続きます。

空腹感から解放されたことで、暴飲暴食に走りやすくなり結果リバウンドしてしまうのです。

せっかく辛いしんどい思いをして減量しても、リバウンドしたら意味がありませんよね…

コレが一番あり得る怖いデメリットですね。

計画的にやらないと体調を崩す

ファスティングダイエット(断食)は胃や腸などの24時間働きづめの内臓を休息させる効果もあります。

無事ファスティングダイエットに成功したからと言って、いきなり普通の食事を摂ると、休んでいた胃や腸がびっくりしてしまい、最悪な時には腸閉塞になる恐れも…

ファスティングダイエット(断食)後には必ず断食期間に応じた回復食を摂り、内臓の働きを徐々に活性化させるようにしましょう。

また、ファスティングダイエット(断食)は上級者向けのダイエット方法です。
初心者の方は必ず無理のないよう、自分にあった計画を立て実践するようにしましょう。

1週間の中で2、3日実践し、回復食には何を食べるなど、漠然とした計画にしましょう。

きっちりした計画を立てると逆にストレスになります。

正しい回復食が必須!

回復食と言っても、何を食べたらいいのかわかりませんよね?

風邪をひいた時のように、胃や腸にあまり負担のかけない、お粥などの消化しやすく味が薄い物が基本です。
脂っこい物やアルコールは論外で、野菜や果物を中心に摂るようにしましょう。

ファスティングダイエット(断食)後は、身体が栄養を吸収しやすい状態になっています。
太る原因にもなる糖分やタンパク質は控えましょう。

まとめ

短期間で減量効果が期待でき、健康面や美容面にもいいと言われているファスティングダイエットですが、メリットが沢山ある分、デメリットも多くあります。

しかし、デメリットをきちんと事前に把握することで、ファスティングダイエット(断食)での減量効果アップに役立ちます。

まずは、自分にあった無理のないファスティングダイエット(断食)の計画を立てることから始めてみましょう!

【置き換えダイエット人気ランキング2017(秋・冬)】シェイク・青汁・酵素ドリンク・スムージー・コンブチャ・チラコイド

2017.09.21

【スポンサードリンク】